アメリカは州ごとに法律が決められている珍しい国

アメリカは、複雑な法体系を採用している国の一つです。
まず、日本のように法律が国だけで決められているわけではない点が特徴的です。
アメリカでは、州ごとに法律が決められているのです。
ですから、別の州に行けばまったく違う法律が適用されてしまうこともあります。
運転に関する法律も州ごとに違うので、日本人からしてみれば非合理的なようにも思えます。
州を跨いで引っ越しをするときには、なんと免許の書き換えが必要になるのです。
外国人に対する扱いも、州によって違っています。
日本人旅行者に適用される法律も州ごとに違うわけですから、旅行の際にはそのあたりも勉強をしておきたいものです。
しかも、州ごとに法律があるくせに、アメリカ全体でも連邦法というものが存在しています。
法律の二重構造ができていて、その二つが矛盾をするケースも稀にですがあります。
その際には州法が優先するというのが通説ですが、しかしそれも議論の分かれるところです。


東京で人材活用の課題を解決に導く
戸嶋社会保険労務士事務所です

最新のお知らせ一覧

正に細かく定められていると言うのが法律です

法律の種類とそれぞれの法律の違い

知らなかったでは済まされないことがあります

知らなかったでは済まされないことがあります

Copyright© 法律 All Rights Reserved.